自閉症スペクトラム障害とは?

自閉症スペクトラム障害とは?

自閉症スペクトラム障害とは、自閉症、アスペルガー症候群、レット障害、
特定不能の広汎性発達障害などを単体の障害とではなく、広汎性発達障害を
核とした連続体として考えることをいいます。

 

その為、自閉症連続体、自閉症スペクトル、ASDなどと呼ばれることもあります。

 

また、広汎性発達障と自閉症スペクトラム障害が一緒とされることも多くみられます。

 

自閉症スペクトラム障害は、社会的生活の困難やコミュニケーションが困難な障害です。

 

先天的脳の機能障害であるため、治ることはありませんが、適切な療育と生活環境の
改善をしながら、障害と共存して行くことでより良く生活をすることができます。

  • SEO
  • loading
  • 子ども・大人の発達障害.navi