自閉症(自閉性障害)とは?

自閉症とは?

自閉症(自閉性障害)とは、言葉だけを見ていると自分の心を閉めてしまっている
”心の病気”と思われがちですが先天性の脳機能障害、認知障害になります。

 

親の育て方や生活環境の影響が原因で発症する訳ではありません。

 

自閉症は、脳内の情報の整理の仕方に障害がありますので
目や耳から入ってくる情報を処理することが困難になってきます。

 

その為、言語の発達、対人とのコミュニケーションの困難さ、
行動様式や興味の視野が狭いなどの特徴もあります。

 

医学心理学研究が進んできている為に、自閉症についてわかってきましたが
残念ながら発症の原因を特定できていないのが現状のようです。

 

発症率は、日本の場合1000人に1人、2人の割合なっています。
男性と女性の比率は4:1と男性の方に多く見られる症状だとわかります。

 

時に、早期幼児自閉症、小児自閉症とも呼ばれることもあるようです。

 

高機能自閉症と自閉症の違いとは?

  • SEO
  • loading
  • 子ども・大人の発達障害.navi