非定型自閉症とは?

非定型自閉症とは?

非定型自閉症とは、自閉症の特徴である、社会性、コミュニケーション能力、想像力の
3つの症状をもっているわけではないが自閉的な要因を持っていることをいいます。

 

簡略かすると、自閉症の特徴を3つ満たしてはいないが、自閉的要因がある場合です。
認識としては自閉症と健常者との間と言えます。

 

例を上げますと下記のようなものがあります。

 

●人との関わりを持てずに、一人でいることを好む

 

●しゃべるのが苦手で、嫌なことも断れずに引き受けてします

 

●自分が何をしたいのか、何が好きなのか主張できない

 

この様に非定型自閉症の方にも心的負担がかなり大きいと言えますが、
自閉症と同じように丁寧に対応をしていくことで症状は軽減していくと
言われています。

  • SEO
  • loading
  • 子ども・大人の発達障害.navi