発達障害の子どもの時制について

発達障害の子どもの時制について

発達障害についてお問合せいただいた
質問をご紹介します。

 

[質問]
発達障害の子どもを預かっています。

子どもと会話をしている際に会話の中で、
順序がバラバラになってしまうとこがあります。

会話の時間関係の順序を把握させるには
どうのようなことが効果的でしょうか?

 

[回答]
時間関係を把握することが困難な子どもさんへのお話ですが、
時制の問題で、効果的だとされる方法があります。

「コミック会話」という方法です。

コミック会話とは、コミックのストーリーを使い、
時間の流れなどを練習することができる方法です。

物事のフォーカスの順序を把握し整理することに
有効とされています。

コミック会話についての書籍もでています。

コミック会話 自閉症など発達障害のある子どものためのコミュケーション支援法
(キャロル・グレイ/門真一郎)
※上記をクリックで楽天ブックでご確認できます。

 

こちらの書籍で自閉症スペクトラムと診断された方や、
話し言葉では理解が難しかったり表現が難し方に
効果的だったとの声もありました。

インターネットでもコミック会話と検索しますと
詳しくでてきますのでご覧ください。

 

【コミック会話で検索】

 

少しでも何かのお役に立てればと思います。

 

わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
[お問合せフォーム]

  • SEO
  • loading
  • 子ども・大人の発達障害.navi