発達障害の子どもの行動について

発達障害の子どもの行動について

発達障害.naviに、皆さまから寄せられた質問を紹介しております。
参考にしていただけたら幸いです。

 

[質問]
幼稚園の年中の息子がいます。
何事にも好奇心旺盛で子で、突然道路に飛び出したり、走り回って転んでけがをして
しまったり、熱い物に手を出してしまったりと、とても危なくて目が離せません。
外出する時はいつもへとへとになります。
どうしたらよいでしょうか?

 

[回答]
まずは危険なことが起きるのを避ける工夫をしましょう。
危険な場所に行かないようにしたり、危険なものを手の届かないところに置くように
した上で、お子さんに危ないということを分かりやすく説明してあげてください。お
買い物など、好きなものやわくわくして楽しそうなものがたくさんある場所へ行く時
には、あらかじめ約束を確認してから出かけるなどの工夫が必要です。絵などで具体
的に説明すると伝わりやすいです。

衝動性をコントロールすることは大変なことです。特に幼児はコントロールする力も
弱いので、注意が必要です。

 

わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
[お問合せフォーム]

  • SEO
  • loading
  • 子ども・大人の発達障害.navi